館内利用

職場体験

キャリア教育の一環として、学校で実施される職場体験を支援する学習プログラムを用意しています。館内の施設見学や学芸員の説明及び体験活動などを通して、博物館の活動や学芸員の仕事について、具体的に学習できます。

職場体験の「申込方法」および「施設利用申込書」はこちらのページをご覧下さい。

職場体験の日程

職場体験活動・日程の例

  • 体験学習時間は、2日間まで対応できるように準備しています。日程については、ご相談に応じます。
  • 講話や体験活動について、専門的領域を希望する場合はできるだけ配慮します。(担当の学芸員の日程や受け入れ人数によっては、ご希望に添えない場合もあります。)
  • 1人からでも受け入れ可能です。5人程度を上限としています。
  • 体験学習は、午前9時~午後3時30分を予定しています。
  • 利用確定後、さらに詳細について打ち合わせを行います。

博物館1日体験研修

短期研修

県内の小・中・高・特別支援学校の教員を対象に、8月に博物館が主催する1日研修です。日程や申込の方法等については、博物館から各学校へ文書でお知らせします。

校内研修・市町教育研究会 支援

校内研修や市町教育研究会教科部会(理科部会・社会部会など)の教員研修をお手伝いします。博物館の施設や講座室を利用する方法と、出前授業のように学芸員やMTが出かける方法とがあります。

このページの上へ