各種申し込み方法

社会見学・館内授業・職場体験学習 申込方法

1.まずは電話で博物館へ 2.「施設利用申込書」をダウンロード 3.「施設利用申込書」をFAX 4.「施設利用申込書」をFAX

まずは電話で博物館へ
電話番号:083-922-0294
予定の日時、見学団体名、人数、担当者、連絡先、要望等をご相談下さい。
「施設利用申込書」をダウンロード
PDFまたはWord 形式の「施設利用申込書」をダウンロードしてください。
社会見学の際は、「ミニ館内授業」も合わせてご利用いただけます。
「施設利用申込書」をFAX
FAX番号:083-922-0353
必要事項を記入して、FAXで送信してください。鏡は不要です。
博物館から「確定書」が返信されます
確定書が送られてくるまで、1週間程度かかる場合ありますのでご了解ください。

様式ダウンロード

このページの上へ

出前授業申込方法

1.まずは電話で博物館へ 2.「出前授業申込書」をFAX 3.博物館から「確定書」が返信されます 4.「出前授業派遣申請書」を博物館へ郵送

まずは電話で博物館へ
電話番号:083-922-0294
日時、場所、希望の授業内容などを相談します。
実施1か月以上前にお願いします。
「出前授業申込書」をFAX
PDFまたはWord 形式の「出前授業申込書」をダウンロードし、必要事項を記入して、FAXで送信してください。
鏡は不要です。
FAX番号:083-922-0353
博物館から「確定書」が返信されます
「確定書」には、出前授業をする学芸員またはMT(ミュージアム・ティーチャー)の名前が書かれています。
「出前授業派遣申請書」を博物館へ郵送
Wordまたは一太郎形式の「出前授業派遣申請書」をダウンロードし、必要事項を記入して、博物館長あてに派遣申請書を郵送してください。その際、所属長の職印が必要です。
(授業担当者あての文書は必要ありません)
  • PTA親子活動や子ども会活動での利用もできます。PTA親子活動の場合は学校長名で、子ども会の場合は子ども会会長名で派遣申請を出してください。
  • 集団宿泊施設にも出向きます。ただし、博物館が施設を利用して出前授業を行う場合、当該施設が承諾されていることが前提となります。

様式ダウンロード

PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe社のホームページから無料でダウンロードできます。

このページの上へ

教育用資料の貸出について -教育用資料貸出要領-

1 利用できる団体(原則として県内を対象とします)

  1. 教科及び特別活動等に利用する小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校
  2. その他館長が認めた団体等

2 貸出期間

原則として2週間以内です。

3 使用料

資料の使用料は無料です。

4 利用方法

  1. 電話等で予約をしてください。その際、利用する資料名と数量、利用期間をお申し出ください。
  2. 内諾の後、借用書を博物館に提出してください。資料数が多く借用書の様式に収まらない場合は別紙にそのリストを添付してください。
  3. 資料は博物館に取りに来てください。また、運搬方法等については、予めご相談ください。
  4. 使用後は、できるだけ早く資料を博物館にお返しください。

5 遵守事項

  1. 資料は適切に管理し、申請の目的以外に使用しないでください。
  2. 資料は転貸しないでください。
  3. 資料を紛失または損傷したときには、直ちに当館に報告し、当館の指示に従って使用者の責任において可能な限り原形に復してください。
  4. 貸出しを受けた資料を無断で複製(写真撮影・複写を含む)しないでください。

様式ダウンロード

このページの上へ

社会見学等利用状況

このページの上へ

出前授業等利用状況

大きなカレンダーで日程を確認する

このページの上へ